2016/10/20

イスラエルでのカレンダー(ルアッハ・シャナー)について


●カレンダー(ルアッハ・シャナー/לוח שנה)
イスラエルではユダヤ暦を利用しています。
年号や週の呼び方も独特です。
2014年9月がユダヤ新年で2015年の9月13日までがתשע”ה(タシュアーと読む)
2015年9月14日が新年תשע”ו(タシュアヴ)
※詳細は”イスラエルの祝祭日とユダヤ教のお祭り”をご覧ください。



●月(ホデッシュ/חודש)
ユダヤ暦では各月の名前がありますが、一般の生活では西暦の月名を使用しています。

●週(シャブア/שבוע)
こちらも一般的にはヘブライ語表記となります。
表左側は病院や郵便局などの営業時間表記などに用いられています。
イスラエルは日曜日が週初めとなり、土曜日が日本の日曜日に同等です。
保育園、学校は金曜日が半日です。

●安息日(ヨム・シャバット/יום שבת)
イスラエルでは金曜日の日没から土曜日の日没までをシャバット(安息日)と言います。
ユダヤ教のもっとも神聖とされる日です。
神が一週間かけて天地を創造し、7日目に休んだことに由来します。
この日は火を使ったり、運転する事が禁じられています。
宗教家はこの日を守っていますが、非宗教家の人は普通に車に乗ったりします。
ホテルではボタンを押さなくても良いように、各階止まりのシャバット用のエレベーターがあります。
※厳格なユダヤ教徒はシャバット入り・明けの時間を厳守しています。時間は季節によって異なるので新聞や宗教家住宅街近くに掲示されています。
※ユダヤ教徒の住宅街は通行禁止となります。(エルサレムのメア・シャァリームなど)
※上記の理由から多くのレストランやお店は休業しています。

●夏時間と冬時間(シャオン・カイツ/שעון קיץ/シャオン・ホレフ/שעון חורף)
当国では夏時間制を採用しているので年2回時計を動かします。
2015年夏時間   3月27日2:00 夜中2:00に3:00になったら進めます。
2015年冬時間 10月25日2:00 夜中2:00になったら1:00に戻します。