2016/10/25


1. 宗教による食事規定
ユダヤ教、イスラム教、キリスト教等、様々な宗教の人々が暮らすこの国ではそれぞれの宗教の食事規定に基づいた食生活をしています。その基準は家庭、個人によって様々ですが、大半を占めるユダヤ教の食事規
定(カシェル) כַּשְׁרוּת ,Kosher (コーシャー)を簡単に下記にまとめます。
スーパー、市場でのお買い物、職場、レストラン、友人宅での食事の際等、トラブルを防ぎ、文化と信仰への敬意を表す為にも知っておいた方がいいと思います。
◯食べてはいけないもの:豚肉、魚介類
例:ウロコを持たない魚達、エビ、イカ、タコ、カニ、貝、ウナギ等
◯食べてはいけない組み合わせ:乳製品と肉類の組み合わせ
例:サラミピザ(肉のサラミ、乳製品のチーズが一緒になっている)食事でお肉を食べた後のデザートやコーヒーにもミルクは使わない。戒律の厳しい家庭では台所シンク、カトラリーも乳製品(ハラヴィ)とお肉類(バサリィ)で分かれている。

※お肉でも乳製品でもない食品類は(パルヴェ)と呼ばれる職場のキッチンでもお肉用、その他用とレンジが分かれている会社もある。
☆ペサハ(過ぎ越し祭)春先4月頃
小麦粉、小麦粉製品パン、ピタ等がスーパーから姿を消し、購入できなくなります。お気をつけください。

Continue reading

2016/10/24


日本に関係するイベントをお手伝いさせていただきます!
日本食材や酒・ビール、イベントの備品など、なんでもご相談ください。

GoJAPANは、イスラエル国内店舗を運営し、日本では神奈川県相模原市と福島県いわき市に倉庫を構えています。それにより日本から直送の食材や備品などの手配も簡単に行えます。まずはお気軽にご相談ください。。
  • 日本人が主催のフードイベント
  • ちょっとした催し物につかう和風の備品
  • 子供たちを中心に開催するイベントで子供たちに日本のお祭りアイテムを提供
  • 日本ブランドのビールやお酒の調達
  • そのほか、お気軽にご相談ください。

送っていただきたい情報について
-----------------------------------------
  • イベントの名前(必須)
  • 開催場所
  • 開催日時
  • 紹介文(必須)
    • 文字数に制限はありませんが、なるべく長い文章でお願いします
    • イベントのコンセプト、歴史の紹介文
    • その他、なんでも結構です。
  • 写真
    • 過去のイベントの写真(任意)
  • 主催者の氏名、電話番号、メールアドレス(必須)

情報の送り先について
-----------------------------------------
情報の提供は、日本人交流会の代理でGoJAPANがメールで承ります。
いただいた情報は、日本人交流会の個人情報保護方針に従って取り扱います。
※日本人交流会のメールアドレスとは送信先が異なりますのでご注意ください。
  • メールの送信先: info@gojapan.net 
  • 件名: 「 イベント開催のご相談メール 」と入力して送信してください
情報をいただきしだい、受付確認メールを送信させていただきます。
2-3日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが上記のメールアドレス宛にお問い合わせください。



Continue reading



GoJAPANでは、日本に関連したあなたの商品とサービスをヘブライ語と英語で紹介するウェブページを作り、宣伝をします(無料)。

情報提供の対象は以下の通りです。
  • 日本の商品または日本にちなんだ商品を販売している方
  • 日本語スクールやお稽古教室を運営されている方
  • 日本食のケータリングサービス、スパ&マッサージなど
  • その他、なんでもご相談ください。

お知らせ
-----------------------------------------
  • 初期費用は完全無料。販売金額の約10%を販売手数料としていただきます。販売がなければ費用は一切かかりません。
  • 基本的にネット販売できる商品とサービスを対象としていますが、まずはご相談ください。
  • ウェブサイトで公開されてもよい情報のみ提供をお願いします
  • 働いている方の氏名は仮称もしくはニックネームでもかまいません

掲載場所はどこですか?
-----------------------------------------
  • 交流会通信(当サイト) http://www.japanisrael.com
    • 日本語で紹介ページを作成し宣伝いたします。
    • 公式facebookページにも投稿されます。
  • Go JAPAN in Israel  http://www.gojapan.co.il
    • ヘブライ語と英語で紹介ページを作成し宣伝いたします。

送っていただきたい情報について
-----------------------------------------
  • 商品・サービスの名前(必須)
  • 販売業者の名前
  • 電話番号
  • 紹介文(必須)
    • 文字数に制限はありませんが、なるべく長い文章でお願いします
    • 商品・サービスの紹介
    • その他、なんでも結構です。
  • 写真(必須)
    • 商品またはサービスの写真 2-5枚
    • パンフレットなどの資料
    • 店舗の写真(任意)
    • スタッフの写真(任意)
  • 提供者の氏名、電話番号、メールアドレス(必須)

情報の送り先について
-----------------------------------------
情報の提供は、日本人交流会の代理でGoJAPANがメールで承ります。
いただいた情報は、日本人交流会の個人情報保護方針に従って取り扱います。
※日本人交流会のメールアドレスとは送信先が異なりますのでご注意ください。
  • メールの送信先: info@gojapan.net 
  • 件名: 「 販売してほしい商品・サービスの情報を送ります。 」と入力して送信してください
情報をいただきしだい、受付確認メールを送信させていただきます。
2-3日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが上記のメールアドレス宛にお問い合わせください。



Continue reading

2016/10/23


ダンスやコンサート、お祭り・ワークショップなど日本または日本人が関わるイベントを宣伝してみませんか?
宣伝費用などは一切いただきません(無料)。

情報提供の対象は以下の通りです。

  • 日本に関係しているダンスやコンサート
  • 日本人が出演しているイベントなど
  • 日本に関係しているワークショップや催し物
  • 日本人が参加するイベント

お知らせ
-----------------------------------------
  • ウェブサイトで公開されてもよい情報のみ提供をお願いします
  • 働いている方の氏名は仮称もしくはニックネームでもかまいません

掲載場所はどこですか?
-----------------------------------------
  • 交流会通信(当サイト) http://www.japanisrael.com
    • 日本語で紹介ページを作成し宣伝いたします。
    • 公式facebookページにも投稿されます。
  • Go JAPAN in Israel  http://www.gojapan.co.il
    • 日本に関りがあるイベントはGo JAPANにも無料で掲載します。
    • ヘブライ語と英語で紹介ページを作成し宣伝いたします。

送っていただきたい情報について
-----------------------------------------
  • イベントの名前(必須)
  • 開催場所と時間
  • 電話番号
  • 紹介文(必須)
    • 文字数に制限はありませんが、なるべく長い文章でお願いします
    • イベント内容の紹介文
    • その他、なんでも結構です。
  • 写真(必須)
    • イベントの写真 2-5枚
    • パンフレットなどの資料
    • スタッフの写真(任意)
  • 提供者の氏名、電話番号、メールアドレス(必須)

情報の送り先について
-----------------------------------------
情報の提供は、日本人交流会の代理でGoJAPANがメールで承ります。
いただいた情報は、日本人交流会の個人情報保護方針に従って取り扱います。
※日本人交流会のメールアドレスとは送信先が異なりますのでご注意ください。
  • メールの送信先: info@gojapan.net 
  • 件名: 「 イベントの宣伝情報を送ります。 」と入力して送信してください
情報をいただきしだい、受付確認メールを送信させていただきます。
2-3日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが上記のメールアドレス宛にお問い合わせください。



Continue reading


日本に関係もしくは日本人が働いているお店や会社、レストランと教室を宣伝してみませんか?
宣伝費用などは一切いただきません(無料)。

日本に関係もしくは日本人が働いているお店(小売店・会社、レストラン、教室など)の情報を提供してください。
情報提供の対象は以下の通りです。

  • 日本人が働いているお店
  • 日本人がオーナ―のお店
  • 日本に関係したお店
  • 他薦、自薦は問いません

お知らせ
-----------------------------------------
  • ウェブサイトで公開されてもよい情報のみ提供をお願いします
  • 働いている方の氏名は仮称もしくはニックネームでもかまいません

掲載場所はどこですか?
-----------------------------------------
  • 交流会通信(当サイト) http://www.japanisrael.com
    • 日本語で紹介ページを作成し宣伝いたします。
    • 公式facebookページにも投稿されます。
  • Go JAPAN in Israel  http://www.gojapan.co.il
    • 日本食レストランなど日本に関りがあるお店やレストランはGo JAPANにも無料で掲載します。
    • ヘブライ語と英語で紹介ページを作成し宣伝いたします。

送っていただきたい情報について
-----------------------------------------
  • お店・会社、レストランの名前(必須)
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 紹介文(必須)
    • 文字数に制限はありませんが、なるべく長い文章でお願いします
    • お店のコンセプト、歴史の紹介文
    • お店で扱っている商品またはサービスの紹介文
    • その他、なんでも結構です。
  • 写真(必須)
    • お店の外観 2-5枚
    • 商品またはサービスの写真 2‐10枚
    • スタッフの写真(任意)
  • 提供者の氏名、電話番号、メールアドレス(必須)

情報の送り先について
-----------------------------------------
情報の提供は、日本人交流会の代理でGoJAPANがメールで承ります。
いただいた情報は、日本人交流会の個人情報保護方針に従って取り扱います。
※日本人交流会のメールアドレスとは送信先が異なりますのでご注意ください。
  • メールの送信先: info@gojapan.net 
  • 件名: 「 お店の宣伝情報を送ります。 」と入力して送信してください
情報をいただきしだい、受付確認メールを送信させていただきます。
2-3日たっても確認メールが届かない場合は、お手数ですが上記のメールアドレス宛にお問い合わせください。



Continue reading

概要
イスラエルでは身分証明書にIDカードを導入しています。
ヘブライ語ではテウダット・ゼフート(תעודת זהות )と言います。以下IDと表記します。
ID番号はパスポートや運転免許証にも表記され、イスラエルではすべての身分確認の際に使用される番号となっています。当番号はすべてのイスラエル国民、もしくは永住権保有者に対し与えられる番号です。

詳細
ID番号は新生児が生まれると内務省登録の際に与えられます。
IDカードの発行権限は内務省が管轄しており、16歳以上のすべてのイスラエル国民、もしくは永住権保有者に対し発行され、日々の携帯が義務付けられています。(IDカード携帯の義務1982年法化) 2012年まではIDカードに有効期限はなかったが、半永久的に使える事が問題視(更新期限はあるべき)され、2012年以降の発行のものは有効期限が10年と定められ、2012年以前に発行されたカードも2022年7月が有効期限となり、都度、更新手続きが必要になります。

日常での身分確認 
基本的にはすべてのこのIDカードによって身分確認等を行う。 具体的な利用方は下記のとおり。
・クネセット及び自治体における選挙の投票における本人確認(但し、2005年の法律改正で、運転免許証又はパスポートでも有効(双方にもIDナンバーが記載されているため)となりました。
・パスポート、運転免許証の発行などの行政サービスの享受 ・建物等施設に入る場合、IDカードの確認はほぼ必須。(官庁関係の入館、大手企業のビル入館ではIDと引き換えに入館カードを渡されるケースもあります。)
・ほぼ全ての契約行為において、契約書にサインとID番号の記載が慣例。
・クレジットカードの支払い時にもID番号の確認があります
・ガソリンスタンドでセルフ給油の場合も必要となります。
・普段は口頭でID番号を確認されることの方が多いです。

カード詳細 
IDカードに含まれる情報は下記のとおり。
・IDナンバー(9桁)
・フルネーム
・父親の氏名
・母親の氏名
・生年月日(ユダヤ暦でも記載)
・民族(2005年以降は記載廃止)
・性別
・発行場所、発行日(グレゴリオ暦、ユダヤ暦でも記載)
・カラー写真

セファフという別紙に付記として、下記の情報も記載されている。
・現在の住所
・(現在の住所に転居する)前の住所
・前の氏名 ・配偶者と子供の氏名、誕生日、IDナンバー

生体認証(バイオメトリックス)(תעודת זהות ביומטרי )
イスラエル政府は近年のID偽装や身分証明書に関する違法行為に手を焼き2009年12月に生体認証システム導入を国会で決定。 現在、生体認証を用いたSmart IDの導入が検討中(2009年12月に生体認証システム導入をクネセトで決定、2013年7月からシステムの試験開始)で、過去2年で約60万人の市民に試験的に導入済み。 内務省によると、OECD加盟国のうち、最も多くの偽造パスポートが確認されているのはイスラエルで、テロにも利用されています。 (具体例として、2002年、ネタニヤのパークホテルで発生した爆弾テロ事件。自爆テロ犯はホテル入場のため、変装に加え、偽造IDカードを使用し、入場した) 内務省下の生体認証情報管理局によると、IDカードの不正利用による被害額は年間数億シェケルと試算。 以上のことから、同局は国民全員が数年以内に現在のIDカードからSmart IDカードに切り替えるべきと主張していますが、 今年の6月に国政監査官シャッピラ氏(Yosef Shapira)が試験運用中のSmart IDは時期尚早という見解を出している。また、野党(メレツ)の一部からプライバシーの侵害や十分な検証がおこなわれていないとして、導入反対の声がでています。倫理的観点から弁護士協会も反対しています。
http://www.mevaker.gov.il/he/publication/Articles/Pages/2015.06.23-Biometric.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1
Continue reading